3億8千年前、ヒマラヤは海でした。その後、インド大陸がユーラシア大陸に衝突して、隆起してできたのが今のヒマラヤ山脈です。そのヒマラヤ山脈の麓ネパール王国にカガチ村という、人口およそ2000人の貧困な村があります。我々「宮城国際支援の会」は2003年、ネパールの首都カトマンズのボランティア団体と協力して日本の外務省との橋渡し役となり、現地に診療所を建設しました。その診療所を中心としたその後の活動をDVD等で御紹介します。小学生、中学生の皆さんにも学校やテレビだけでは伝わりにくいリアルな国際協力事業に触れるまたと無いチャンスだと思います。          
 日時:2006年1月29日(日)
 場所:七ヶ浜国際村大ホール
  1回目講演(30分) 12:30〜DVD上映、事業説明
  2回目講演(30分) 14:00〜DVD上映、事業説明
  写真、民族楽器展示 12:00〜14:30

アクセス方法は、
国際村HPでお確かめ下さい。

主催:NGO宮城国際支援の会(MIAA)
後援:(財)国際ボランティア貯金普及協会
    独立行政法人国際協力機構東北支部(JICA東北)
    (社)塩釜青年会議所・七ヶ浜国際交流協会

当日ご来場の皆様に、温かくておいしいネパールミルクティーをご馳走いたします。数に限りがございますのでお早めにお越し下さい。
楽しい クイズ大会 もあるよ

同時開催:
七ヶ浜国際交流協会主催 お正月イベント“あそぶさございん七ヶ浜deお正月”