***NGOと一緒に活動して、国際ボランティアに触れてみよう!
  現在の支援地域は、ネパール・カガチ村です。 

↑大学院生による石鹸の配布













私たち宮城国際支援の会は、(社)塩釜青年会議所のメンバー、OBの有志を中心に2002年に立ち上げられたNGO団体です。2003年にはネパールの首都カトマンズのボランティア団体と協力して日本の外務省との橋渡し役となり、現地に診療所を建設するなど、宮城県七ヶ浜町を活動拠点に現在も正会員11人で活動中です。この度、県内外にさらにその活動の裾野を広め、国際協力に対する理解を深めることを目的に「MIAAサポーター」を下記の通り募集致します。 参加資格は、意欲ある健康な方で、メール受信が可能な方なら、どなたでも入会可能ですので、ご検討のほど、よろしくお願い申しあげます。


●宮城国際支援の会について
*主な活動内容
2003年・・・ネパール王国カガチ村に診療所建設
2004年・・・カガチ村小学校で学校給食配布(年12回)
2005年・・・学校給食の継続(年24回)
2006年・・・学校給食の他、ワークショップの開催
*主な協力機関・団体 (財)国際ボランティア貯金普及協会 七ヶ浜国際交流協会 独立行政法人国際協力機構東北支部(JICA東北) (社)塩釜青年会議所 七ヶ浜国際村事業協会 

                               大学生による給食配布

★★★サポーター活動内容★★★
1. 定期的なMIAAの活動メール配信
2. 掲示板による海外支援に対する対応
3. NGO関連イベントへの参加(自由参加)
4. ネパール体験隊としてカガチ村へ渡航(参加自由)
5. 定例会および懇親会での質問受付

★★★募集要項★★★
1. 募集人員:20名
2. 年会費:3000円(サポーターへ還元、残金は寄付金にする予定)
     **毎年1月徴収、中途入会者も3000円、解約時の返金は出来ません。
3. 申し込み方法:申し込み用紙に必要事項を記入し
            下記連絡先に メール、郵送、FAXで受け付けます。
                       * 尚、入会時には簡単な面接をさせていただきます。
            申込用紙はコチラから(Word対応となっておりますが、                
そのまま印刷できないので、
コピーして、Wordにペーストしてお使い下さい。)                
 宮城国際支援の会  miaa@miyagi-net.org             
985-0047仙台市若林区木ノ下2-11-13-3 鰍ワるいち仙台事務所内
     会長 鈴木信(SHIN) tel/fax 022-257-3270